豆知識

6月の第一日曜日は「プロポーズの日」


こんにちは、アートフラワーギフト専門店「メリアルーム」の今村です。

5月のGWのイベントが終わり翌6月になると、祝日やメジャーなイベント(バレンタインデーやクリスマスなど)がないため、プロポーズにちょうど良い日取りがないと思われがちです。しかし、6月はカップルにとって素敵な日がありますよ!「ジューンブライド」という言葉を聞いたことはありませんか?今日は「ジューンブライド」と「プロポーズの日」についてご紹介いたします。

 

ジューンブライド(June bride)とは

バラのアートフラワー「ジューンブライド」とは古くからヨーロッパのギリシャ神話で言い伝えられているものです。

主神であるゼウスには、ヘラ(別名:ジュノ)という妃がいます。ヘラという女神は6月の守護神であり結婚を司る女神とも呼ばれています。その為、6月にプロポーズや結婚式をすると、女神ヘラのご加護を受けて「6月の花嫁は幸せになれる」と言われています。ヘラは女性的であり、浮気を許さない嫉妬深い女神で有名だったそうです(笑)。これから歩む幸せな人生を見守ってくれるのは、女性にとっても安心ですよね☆

また、別のローマ神話では、この女神の名前はジュノ(Juno)と呼ばれており、6月が英語で「Jun」と表記されるのもジュノから結びついてくるのかもしれませんね。

さらに、ヨーロッパでは気候・季節の面で6月がお天気に恵まれていることにも由来して、6月のプロポーズ・結婚式が人気だそうです。日本では梅雨の季節でもあり天候があまり良くない可能性もありますが、レストランや室内でのプロポーズをご準備されている方や6月に海外旅行のタイミングと合わせて挙式される方も多くみられます。

 

6月の第一日曜日はプロポーズの日

箱パカプロポーズをする様子「プロポーズの日」は、1994年にブライダルファッションデザイナーの桂由美さんが会長を務める「全日本ブライダル協会」が制定したものです。ジューンブライドにちなみ、6月の第一日曜日を”プロポーズの日”としました。なかなかプロポーズに踏み出せない男女のきっかけになるように、プロポーズの日をいつまでも忘れないように、との願いを込めて制定されたそうです。

そしてみなさま!2018年、今年の6月の第一日曜日は「6月3日」です!

プロポーズに人気のある日取りは、よく知られている記念日が多いです。

” 付き合った記念日 ”

” クリスマス ”

” ホワイトデー ”

” 七夕 ”

” いい夫婦の日 ”

プロポーズの日は、まだあまり多くの人に知られてはいませんが、最近では”6月の第一日曜日”も人気の日取りとしてあげられています。

さらに、なんと2018年6月3日は縁起の良い”大安”です。もしプロポーズのタイミングに悩まれていたら、この日に向けてプロポーズの準備を進めてみてはいかがでしょうか♪ジューンブライドとしてもゆかりのある6月はプロポーズにおすすめです。お相手様を喜ばせる演出を考えてサプライズしてみてくださいね。プロポーズの日なら、ずっと忘れない記念日になるはずです。

カップルメリアルームでは、6月3日プロポーズの日に向けて、まだまだご注文を承っております。想いを伝えるプロポーズギフトとして是非、ご検討下さいませ☆

フリーダイヤル:0120-955-885
Email:info@meria-room.com