バレンタインデー, プロポーズ, 商品紹介

【逆プロポーズ】バレンタインに女性からプロポーズはあり!

こんにちは、アートフラワーギフト専門店「メリアルーム」のコンシェルジュ我妻です。2月のイベントと言えば、2月14日の「バレンタインデー」ですね。私は毎年百貨店のバレンタインチョココーナーに出向き、今年はどんなチョコが流行りかな・・・?と百貨店をはしごしながら探すのが楽しみのひとつです!そして彼と自分にそれぞれ買い、2箱をシェアしながら二人で食べるのが定番となりました。みなさんは今年のバレンタインどのように過ごされる予定ですか?

バレンタインデーと言えば日本では女性から男性へチョコレートと共に愛の言葉を伝える日なので、男性は毎年ソワソワしながら過ごされますよね。アメリカなど海外では愛の気持ちを伝えるきっかけの日として「プロポーズ」をバレンタインデーにされる方も多いそうです。

2019年にはタレントの「イモトアヤコ」さんが番組ディレクターの方へ女性から逆プロポーズされましたね!一緒に過酷なロケをする中、ディレクターの方が病気でロケに行けなくなったことをきっかけに、一緒に居たい!と自分の気持ちを確信したイモトさんが、自分からプロポーズしたということで話題になり、“逆プロポーズ”が世の中に更に広まりました。

メリアルームでも近年、【女性から男性へプロポーズ】をされる女性のご注文が増加してきております。結婚は「男性から女性に申し込むものであるという昔からの考えから、ふたりで決めていくもの」というふうに変わってきています。積極的に女性側から伝える事でお互いのこれからの気持ちを確かめ合う事が出来るチャンスの日でもあります!最後の一歩が踏み出せず悩んでいるような男性であれば、女性が背中を押すことで覚悟を決めるきっかけにもなると思います。

 

クリスマスプレゼント

■逆プロポーズをされる男性側の意見は?

・プロポーズはどちらからでもOK

・彼女からのより深い愛情を感じられた

・草食系なので伝えて貰えたら嬉しいし結婚の話を進められるきっかけになる

プロポーズをされる事への抵抗はなく、草食系男子も多いので自分から行動をするよりむしろして欲しいという意見でした!女性のほうからストレートに気持ちを伝えることがきっかけになり、真剣に結婚に向けてのスイッチが入ることがあるようです。

■逆プロポーズが向いている男性

・恋愛に対しては積極的ではなく奥手なタイプ

・彼女の意見をいつも尊重し聞いてくれる

・いつかは彼女と結婚したいと二人で話す事も多いが、なかなか踏み出せないでいる

また逆プロポーズをする上で彼が受け入れてくれる「タイプ」かどうか見極める必要があるので自分の彼はどのタイプなのかチェックして見て下さい。

・俺が引っ張っていく

・2人の決め事等は彼が仕切ることが多い

というタイプには彼のプライドを傷つけてしまう可能性がありますのでプロポーズをするには向かないので要注意です。

 

■女性ならではのさりげないシチュエーション★

 

ペアのテディベアーと気づいた瞬間

 

男性の様に考え抜いた驚きのサプライズや気合が入りすぎた演出は男性が引いてしまう可能性もありますので必要ありません。彼と過ごす日常の中に「少しの特別感」をさりげなく取り入れてプロポーズすることが「逆プロポーズ」成功のカギとなっています!

 

■きめ細やかなプロポーズ演出

盛大な演出のプロポーズより、自宅でくつろいでいる時にさりげなく伝えてみましょう。ここで渡すオススメのプレゼントは手紙やアルバムです。メッセージカードのデコレーションや2人の思い出のアルバムを作る事は男性はあまりされないと思うので手の込んだサプライズが喜ばれます。手紙は結婚を迫る様な直球な言葉よりも、「あなたと幸せになりたい」と謙虚な気持と「結婚したらこんな素敵な家庭を築きたい」などイメージしてもらえるような手紙を書いて優しく伝えると男性の心に響きますよ☆

 

■手料理を振る舞い豪華なディナー

普段彼の為に手料理をしている方はいつもよりちょっとだけ豪華にプチサプライズをしてみてください!お酒を一緒に飲んだり楽しい雰囲気を作りながらお互いリラックスしている中「一緒に居ると幸せ!ずっと一緒にいたいな♥」と明るく伝えます。今後の結婚生活の雰囲気を想像できるようなシチュエーションをイメージしてもらいながら伝えるのが大切です!

■逆プロポーズは一本の赤バラでお家でサプライズ♪

 

 

女性から男性へ渡すメリアルームフラワーギフトでオススメなのは「一本の赤バラ」です!
落ち着きのある深いレッドカラーとシックな黒い花瓶は男性にも渡しやすく、スタイリッシュに作り上げた大人気のフラワーギフトです。

「1本の赤いバラ」で逆プロポーズをされたM様(女性)

以前にご自宅で男性からプロポーズをされており、その後何か自分もサプライズで彼に感謝の気持ちを伝えたいとM様から逆プロポーズという形で「1本の赤バラ」をご注文頂きました。

当日は同じシチュエーションのご自宅で、普段と変わらない時間を過ごす中での逆プロポーズをされました!お相手様は目が点になりしばらく驚きで固まってしまったようですが、「本当にありがとう。」と涙ながらに喜んで頂きました。感謝の想いとこれからも宜しくねとM様も言葉にしてしっかりと伝えました。

ずっと記念に残るハートプレートも一緒にお渡しされたい!との事で、お二人の名前と日付を刻印しお届けしました。これから行うお二人の結婚式の受付に飾ったり、毎年の記念日に飾ろうということに!渡した後も枯れずに咲き続けるアートフラワー。毎年の記念日に食卓のテーブルの上へ飾って楽しくディナーをするのも素敵ですね☆お二人がお互いの気持ちを伝え合い、更に二人の絆と愛が深まった素敵な逆プロポーズでございました♥

 

いかがでしたでしょうか。
「逆プロポーズ」は、あくまで「結婚する意思がある」という気持ちを伝えることです。普段からの「感謝の気持ち」も込めてお渡しするとまっすぐな気持ちが男性へ伝わり良いお返事が待っていると思います!皆様素敵なバレンタインをお過ごしください♪

 

《ご注文はこちらから》

フラワーギフトのメリアルーム
営業日時 平日10:00~12:30、13:30~17:30(土日祝は休業)

◆Webからのご注文:
・プロポーズ専門フラワーギフト『メリアルームプロポーズ』

◆Web以外のご注文方法・ご相談・ご来店予約》
・お電話:フリーダイヤル 0120955885(10:00~12:30、13:30~17:30)
・メール:問い合わせフォーム
・本社アトリエ:東京都港区南青山7-10-3 南青山STビル7階(表参道駅より徒歩13分)