豆知識

バラの本数と意味・花言葉


こんにちは、アートフラワーギフト専門店「メリアルーム」の水谷です。明日はホワイトデーですね♪男性の皆様、準備は完璧でしょうか?メリアルームでは今週末に向けてのご注文をまだまだ受付中です。ホワイトデー当日には間に合わないけれど、土日のデートでホワイトデーギフトをプレゼントされる男性のサポートをさせていただきます!気になる方はお気軽にご相談くださいませ。

本日は「キングオブフラワー」または「クイーンオブフラワー」といっても過言ではない『薔薇』の魅力に迫ります。

 

200種類を超えるバラの品種

世界中で見られるバラは、実はとっても種類が豊富なのです。色や大きさ、咲き方など様々でその種類は200種類以上といわれています。世界三大美人としても知られる古代王女「クレオパトラ」が最も愛したお花も実はバラ。クレオパトラは、バラの美しい花姿だけでなく、優雅な香りにも虜だったそうです。

赤バラ商品(ローズメリア)
赤バラ商品(ローズメリア)

クレオパトラのお話からもおわかりのように、バラは遥か昔から地球上に咲いたのですね。その歴史は3000万年以上ともいわれるほど、歴史あるお花なのです。

 

色によって異なるバラの花言葉

「バラ」と聞いて皆様がイメージされるのはやはり赤色ではないでしょうか。バラには赤、ピンク、白などなど様々な色が存在しています。最近では青いバラも目にするようになりましたね。

青いバラの花びら
青いバラの花びら

バラについて勉強すればするほど、歴史や品種の多さに魅了されていくのですが、おもしろいのは花言葉。実は色によって花言葉が様変わりするのです。ごく一部ですが色によって異なるバラの花言葉についてご紹介させていただきます。

◆赤:あなたを愛しています、愛情、情熱

◆ピンク:上品、おしとやか、愛の誓い

◆白:純潔、清純、尊敬

◆黄:平和、友情、嫉妬

◆青:奇跡、夢が叶う、神の祝福

◆紫:気品、尊敬

◆緑:希望、穏やか

白バラ・ピンクバラ
白バラ・ピンクバラ

プロポーズでバラの花束をプレゼントされる男性が多くいらっしゃいますが、色別の花言葉をみると赤色のバラがベストですね。白いバラやピンクのバラ、緑色のバラは結婚式のブーケなどウェディングシーンで用いると良さそうです。

 

本数でも異なるバラの意味

バラは色によって花言葉が異なりますが、実はプレゼントする本数によってもメッセージが変わってきます。それでは本数別の意味をご紹介させていただきます。

◆1本:あなたしかいない

◆2本:この世界は二人だけ

◆3本:告白

◆5本:あなたに出会えてよかった

◆10本:完璧

◆12本:私と結婚してください ※別名「ダズンローズ」

◆99本:永遠の愛

◆100本:100%の愛

◆108本:結婚してください

◆999本:生まれ変わっても貴方を愛します

赤バラの花束
赤バラの花束

バラの色同様に、お花をプレゼントするシーンによって本数を変えるのもツウな贈り方ですね。たとえば、プロポーズなら1本バラや12本、99本、108本の花束がよいですね。999本のメッセージも情熱的ですが大きさや重さを考えると現実的には難しそうです。また、お誕生日や結婚記念日などでは、5本や10本のバラも喜ばれそうですね。

 

花をプレゼントするのは恥ずかしい・・という男性は、バラの花びらを使った「お手軽」演出グッズがオススメ!

 

色×数でプロポーズにオススメのバラは?

最後に、前述でご紹介させていただいたバラの色や本数に込められたメッセージをもとにした私のオススメ薔薇ギフトをご紹介させていただきます。

それはこちら・・・

クローバーリングブーケwith ホワイトローズ
クローバーリングブーケwith ホワイトローズ

クローバーリングブーケwithホワイトローズです。こちらのアイテムは、108枚(意味:「結婚してください」)の花びらでできた白いバラ(花言葉:「純潔」)のブーケです。白バラをフレッシュにみせてくれるポイントは、ぐるりと一周させたクローバーのリング。新緑の季節を迎えるまさにこの時期おすすめのプロポーズ専用ギフトです。

108枚のバラの花びらを使用
108枚のバラの花びらを使用

花びら1枚1枚を手作業で重ねてできた白い大輪のバラは、その存在感とともに「108」という数字の意味を知ることでグッと感動が訪れます。さらに、周囲を囲うフレッシュグリーンのクローバーには可愛らしいサプライズの仕掛けが・・・♪

たった1枚の4つ葉のクローバー
四つ葉のクローバー探し

三つ葉で編まれたリングをよ~く見ると、1つだけ「四つ葉のクローバー」があるのです。さらにこの四つ葉のクローバーは引き出すことができ、そっと引っ張ると・・・

四つ葉の先に「幸せ」のサプライズ
四つ葉の先に「幸せ」のサプライズ

「Marry me?」=「結婚してください」の刻印メッセージが登場します。このアディアが隠されていることからプロポーズ専用アイテムとしてお届けしております。

子供のころに公園やグラウンドで四つ葉のクローバー探しで遊んだ「幸せの言い伝え」を元に商品化された白バラ×クローバーのブーケです。幼い頃の遊び心と大人のサプライズが一つとなった、プロポーズにぴったりのアイテムです。

また、こちらのブーケは、プロポーズでのご利用以外に、結婚式での新郎サプライズ(結婚式当日に新郎様から新婦様へのサプライズのお渡し)としてご利用された男性が多くいらっしゃいます。「純潔」という花言葉を持つ白いバラと、幸せの象徴であるクローバーのコンビネーションがお二人を永遠の幸せへと連れて行ってくれることでしょう。

1輪の赤いバラ
1輪の赤いバラ

本日は、”お花の定番だからこそ奥が深い”バラの魅力についてご紹介させていただきました。明日のホワイトデーには5本のバラ(意味:あなたに出会えてよかった)を選んでみてはいかがでしょうか。バラが持つ様々な意味を知って、お花選びを楽しんでみてくださいね。