プロポーズ, 豆知識

6月はプロポーズに最適なタイミング!その理由とは?《前編》

こんにちは、プロポーズや誕生日プレゼントに贈る、枯れない花・アートフラワーギフト専門店「メリアルーム」のコンシェルジュ原です。

6月は、梅雨のシーズンです。今年も、6月上旬には全国各地で梅雨入りとなりそうですね。6月は、雨の日が続き、ジメジメして湿気が多いイメージですが、実はプロポーズに最適のシーズン♪「プロポーズの日」と聞くと、カップルにとって特別な日であるクリスマスや、長期連休のゴールデンウィークなどを考えてしまいがちですが、クリスマスや5月のゴールデンウィークと同様に人気が高いのが6月なのです!

今回は、一体なぜ「6月」のプロポーズが人気なのかをご紹介します。

 

 

“6月”は花嫁が幸せになれる「ジューンブライド」

 

6月は、「ジューンブライド(June bride)」と呼ばれています。「ジューンブライド」とは、古くからヨーロッパでいわれている「6月に結婚する花嫁は幸せになれる」という言い伝えです。

ジューンブライドは、ギリシャ神話が由来とされています。ギリシャ神話に登場する神ゼウスの妃で、結婚を司る女神「ジュノ」が守護する月が、6月(June)であることから、“6月に結婚する花嫁は、一生幸せに暮らせる”といわれています。

また、6月は梅雨の季節にあたりますが、海外では雨季が終わり、乾季に入っている国が多いので結婚式に最適のシーズンです。ハワイやヨーロッパでは、この時期に結婚式を挙げるカップルがとても多く、海外で挙式をする日本人にも人気の時期です。

結婚の女神「ジュノ」が、あなたのプロポーズの後押しをしてくれる6月♪プロポーズをしたあとに、“6月のジューンブライド”の言い伝えを話せば、さらにロマンティックな雰囲気となるはずです。

 

 

6月の第一日曜日は「プロポーズの日」

プロポーズシーン

さらに、6月の第一日曜日は「プロポーズの日」なのです♪この日は、ブライダルファッションの第一人者の桂由美さんが会長を務める全日本ブライダル協会が1994年に制定された日です。

6月に結婚すると幸せになるとされる、ヨーロッパの言い伝え「ジューンブライド」にちなんで、プロポーズのきっかけとなる日になるように、という願いが込められています。つまり、プロポーズする日を迷っている男性の背中を後押しする日!なのです。

今年2020年のプロポーズの日は【6月7日(日)】です。日曜日なので、彼女とのデートの予定を立てやすいのも魅力ですよね☆また、毎年ニュースやSNSでも話題に上がるワードなので、毎年「プロポーズの日」と聞くたびに、二人の思い出が蘇ります。

 

 

6月のプロポーズにオススメの花は?

バラ

6月のプロポーズにお花を沿えるなら「バラ」がオススメです。一年中、お花屋さんで見かけるバラですが、最もバラが美しい季節は5月末から6月なのです!今の時期は、お花屋さんで見かけるバラも茎が太く、お花も大きくしっかりとしています。お花も野菜や果物、お魚と同様、「旬」の季節があります。今の時期なら断然「バラ」です☆※品種や地域により開花時期は異なります。

 

 

赤バラの花言葉

バラの花言葉は、色や本数によって変わります。世界中から愛されるバラの花には、プロポーズや告白に相応しいロマンティックな意味合いが多く使われています。

■1本 「Only you あなたしかいない」
■2本 「二人だけの世界」
■3本 「告白」
■4本 「死ぬまで気持ちは変わりません」
■5本 「あなたに出会えた事の心からの喜び」
■6本 「あなたに夢中」
■7本 「ひそかな愛、片思い」
■8本 「あなたの思いやり、励ましに感謝します」
■9本 「いつもあなたのことを想っています」
■10本「あなたはパーフェクト(完璧)」
■11本「最愛」
■12本「私と結婚してください」
■50本「恒久」
■99本「永遠の愛、ずっと好きだった」
■100本「100%の愛」
■108本「結婚して下さい」
■365本「365日あなたを幸せにします」

彼女に贈るプロポーズにオススメの本数は、「1本」の赤バラ!1本の赤いバラは、女性なら誰もが一度は憧れるプレゼントです。赤いバラの花言葉は「あなたを愛してます」、そして1本のバラには「一目惚れ」「あなたしかいない」という意味があります。彼女にあなたのまっすぐな愛を伝えるまさに”勝負花”といえるのが、1本の赤いバラなのです。

 

 

今だけ無料特典♡「香り」付き“枯れない1本の赤バラ”

メリアルームで販売する「メッセージフラワー赤バラ」は、重厚感のあるベルベット生地を贅沢に使用した“枯れないお花”(造花)です。一生に一度のプロポーズに贈るお花だからこそ「ずっと咲き続けてほしい」という願いを込めて、当社では全てアートフラワー(造花)をお届けしています。

現在メリアルームでは、先着100名様限定でアートフラワー(造花)の赤バラに「香り」をプラスしてお届けするキャンペーンを実施しています☆ご注文頂いた商品を出荷する直前に、“バラの香り”の香水をシュッと2~3プッシュ吹きかけてお届けいたします。箱を開ける瞬間にほのかに広がる「香り」のサプライズをぜひ、お楽しみ下さい!※香水瓶はついておりません。※香りが苦手な場合は、“香りなし”もお選び頂けます。

バラに吹きかける香りは、「パルファン・ロジーヌ・パリ」の香水を使用しています。1991年に、マリー・エレーヌ ロジョンによってフランスで創立された“バラの香り専門”の香水ブランドです。マリー・エレーヌは、パリの郊外に壮大なバラ園を所有し、自ら300品種以上ものバラの手入れをしているそう☆パリ郊外のバラ園で栽培したバラから作る贅沢な香水は、世界中のセレブにや芸能人に愛されています。トレンドに敏感な彼女にも自慢できちゃいます♪

「香り」がもたらす♪美肌・リラックス効果

バラの香りには、女性を美しくする美肌効果・リラックス効果があることをご存知でしょうか。香りが脳を刺激することで、肌の再生力が増して、新陳代謝が促進されるといわれています。また、ローズの香りを身にまとうと、リラックス効果が高いとされるラベンダーの3~4倍のリラックス効果があるといわれています。実際にバラの香りとラベンダーの香りをかいだあとに脳波測定実験をした結果、鎮静作用が高いとされるラベンダーと比べてリラックス効果がはるかに高かったそうです。女性を美しくする嬉しい効果がたくさん含まれているのも、世界中の女性にバラが愛される秘訣なのかもしれません♪

いかがでしたでしょうか。

現在、“枯れない花”専門店「メリアルーム」は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、4月より休業をしておりましたが、緊急事態宣言の解除を受け、6月1日より一部短縮して営業を再開いたします。お客様からのお電話やメールのお問い合わせ時間を短縮してのご案内となりますが、お相手様の心に残る贈り物となりますよう、スタッフ一同、心を込めてお応えさせて頂きます☆ぜひ、大切な彼女に「赤バラ」で6月の“ジューンブライド”プロポーズをしてはいかがでしょうか♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

現在、メリアルームではメールでのお問い合わせ対応を行っております。

ぜひ、お気軽にご相談頂けたら幸いです。

《お問合せ・ご相談はお気軽に★》

フラワーギフトのメリアルーム

◆Webからのご注文:

誕生日/記念日/プロポーズのフラワーギフトサイト『メリアルームMEN』

◆Web以外のご注文・ご相談方法:

メール:info@meria-room.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー