ディズニー, 商品紹介, 豆知識

【プロポーズタイミング】 6月はプロポーズに最適なタイミング!その理由とは?《後編》

こんにちは、プロポーズや誕生日プレゼントに贈る、枯れない花・アートフラワーギフト専門店「メリアルーム」のコンシェルジュ木村です。日中はジリジリと夏を感じさせる日差しですが、皆さま体調はいかがでしょうか?梅雨を前に夏が来てしまうのではないか…と少々不安でしたが、自宅の周りでは梅雨を感じさせる「紫陽花(アジサイ)」が青々と涼しげに咲き始めています。

皆さんご存知のアジサイといえば、代表的な色は「青」ですよね。他にも白・ピンク・紫のグラデーションなど様々な色があります。このアジサイの花の色は、花が育つ土の状態によって咲く色が変わるんですよ!隣同士のアジサイでも、白や青やピンクなど、土と花の相性で色が変わるのってロマンチックです♥

 

私にとってアジサイは、他の花よりもちょっと特別な花なんです。そして私のプロポーズの時に貰ったお花は、メリアルームのアジサイのアートフラワーギフトでした☆まだメリアルームのコンシェルジュになるずっと前だったので、素敵な偶然なのですが、本日は私のプロポーズ実体験をご紹介させて頂きます。

私が夫とお付き合いをしている時に、初めてもらった花がアジサイでした。ある6月の日に「あじさいが綺麗な場所があるからデートに行こう」と誘われて、あじさいで有名な庭園へ二人で出かけに行きました。庭園を埋め尽くすほどビッシリと咲き乱れる紫陽花に圧巻で、雨の中とてもはしゃいだのを覚えています。その姿を見た夫が、数か月後の私の誕生日にアジサイを贈ってくれました。

シーズンが過ぎ去った夏場にアジサイなんてどうやって?と思いますよね。ここがドラマチックな展開なのですが、そのアジサイは生花ではなくアートフラワー(造花)で、そのアートフラワーがメリアルームの商品だったんです!運命のような偶然でした…!

当時の夫は、誕生日にアジサイをプレゼントしようと思ったとき、夏の生花店にアジサイがあまり売っていなかったことと、想い出としてずっと残したいので「アジサイ 枯れない プレゼント」で検索して探したそうです。

 

アジサイのアレジメント

 

今はご縁がありコンシェルジュとして、皆さまのお手伝いをしております♪残念ながら今はその商品は完売してしまったのですが、季節問わずに想い出の花を手に入れられるというメリット今も貰った時のまま元気に咲き続けるメリアルームのフラワーギフトは、アートフラワーだからこその魅力です♥

さて、6月からそんなロマンチックなことを計画してくれていた私の夫ですが、彼だけでなく皆さまも、6月ってちょっとそういう事を意識するのではないでしょうか?6月は「ジューンブライド」とも呼ばれ、先日のブログでご紹介した「プロポーズの日」もあり、プロポーズの後押しをするポイントが目白押しの月なんです♪今回は「6月の花嫁」を意味する「ジューンブライド」について、ご紹介させていただきます。

 

ジューンブライドってなに?

ジューンブライド

「6月の花嫁」「6月の結婚」を意味する「ジューンブライド(June Bride)」は、「6月に結婚をする花嫁は幸せになれる」とされる言い伝えのことです。意味や由来については諸説ありますが、ギリシャ神話に出てくる女神様がモデルだそうです♪彼女は結婚・出産などを司る「Juno(ジュノ)」と呼ばれる、ローマ最大の女神様です!「6月(June)」の語源にもなったとされる「Juno(ジュノ)」は、6月を守護する女神様でもあったので、この月に結婚をするとJunoに祝福され生涯幸せに暮らせると言われているんです♥今では多くの女性が「結婚式を挙げたいと憧れる月」として有名ですよね。プロポーズをいつにしようか・なかなか踏み出せない…と思っている方は、ぜひ女神様の加護を受けてプロポーズをしてみてはいかがでしょうか!

サムシングブルーってなに?

サムシングブルー

花嫁さんが、もっともっと幸せになるおまじない「サムシングフォー(Something four)」の中に含まれる1つです。何か「古いもの」「新しいもの」「借りたもの」「青いもの」の4アイテムを取り入れると、永遠の幸せが続くと言われています♪その中の1つとして有名なの「サムシングブルー(Something blue)」です。サムシングブルーには「花嫁の清らかさと誠実な愛情」という意味が込められています。さわやかなブルーは花嫁さんの清らかさをグッと引き立てる、カラードレスでも定番の人気色ですよね♪なぜブルーなのかというと、聖母マリアを象徴する色であり、幸せを呼ぶとされるからだとか!青い色には「誠実・信頼」という意味があり、「幸せの青い鳥」ともよく聞きますよね。

サムシングブルーの身に着け方

サムシングブルーは、他の3つとは違う身に着け方が特徴です。マリア様を象徴とするブルーには「純潔・清らかさ」という意味があり、このことから「人目につかない所へコッソリつける」というのが伝統的なんです。例えばどのように身に着けるかというと…

 

・アクセサリー(ピアス・ネックレス)の石をブルーにする

・贈る花束にブルーの花を混ぜる

・指輪の裏側にブルーの石を入れる

 

コッソリ身に着けるのであればこんな感じです。でも実際の結婚式では「コッソリ」は、あまり気にされていません!花嫁さんのカラードレスはブルーが人気ですし、私の友人は長い髪を編み下ろして小さな青い花を沢山つけてお色直しをしていたのが、とても綺麗で印象的でした♪他にも、会場の雰囲気をブルーで統一するとウェディングドレスが映えて綺麗ですし、リングピローやウェルカムスペースをブルーにするなど小物に取り入れられることもありますよ!

 

ブルーをプレゼントしたい

これからプロポーズを考えている人は是非、6月に想いを伝えるのですから「何か青いもの」を贈ってみてはいかがでしょうか?サムシングブルーに囚われずとも、梅雨・紫陽花などからも青を連想する月ですよね!青と言っても冬の深い青や夏の明るい青ではなくて、優しい淡いブルーが6月のイメージカラー♪そんな季節にピッタリなメリアルームの商品がこちら!

 

シンデレラのガラスの靴(プリンセス・ブルー)

シンデレラのガラスの靴 プリンセスブルー

シンデレラのドレスもブルーなのは、誰もがご存じですよね!ドレスとしてはシンデレラ以外にジャスミンやエルサも着ていますし、オーロラ・ベル・アリエルはブルーの洋服を着ていますね。これらは「ディズニー・ブルー」と呼ばれ、かわいいプリンセスキャラクターに少しだけ「強さ」をイメージさせる役割をしていると言われています。女性といれば「ピンクや赤」の印象が古くからありますが、淡いブルーには洗礼された上品さを含み活き活きとする強さを兼ね備えた色なんですよ♪そんなブルーの代表的なキャラクターが、女性の憧れシンデレラのプリンセスです。幸せになれるサムシングブルーと、プリンセス達のような美しい強さをまとった商品です!皆さまの想いがお相手様へ届くように、ひとつひとつ心込めてお作りしております♥

その他にも、プロポーズをする演出でブルーを取り入れる商品もあります!こちらは、花びらとキャンドルライトの演出セットです。ガラスの靴のお渡し演出にも勿論OK!既にプレゼントをご用意されている方には、プレゼントの周りの装飾にブルーを入れて可愛く演出するのはいかがでしょうか♥?

 

ミニキャンドルローズ(ブルー)

プロポーズ用ギフトガラスの靴

いかがでしたでしょうか?
いつもの6月が、特別に感じる月になりますよね♪メリアルームでは、他にもブルーを取り入れた商品もありますのでよろしければご覧になってみてくださいね!皆さまの大切なプロポーズの日を、全力でサポートさせていただきますので、そのほか何かお困りの事やご相談したいことがあれば、お気軽にお問い合わせくださいませ。

———————————————————————————

現在、メリアルームではメールでのお問い合わせ対応を行っております。

ぜひ、お気軽にご相談頂けたら幸いです。

《お問合せ・ご相談はお気軽に★》

フラワーギフトのメリアルーム

◆Webからのご注文:

誕生日/記念日/プロポーズのフラワーギフトサイト『メリアルームMEN』

◆Web以外のご注文・ご相談方法:

メール:info@meria-room.com

———————————————————————————