プロポーズ, メリアルーム

【プロポーズ成功エピソード】全盲の彼女にお花を直送でプロポーズ!その感動サプライズ方法とは?

こんにちは、アートフラワーギフト専門店「メリアルーム」のコンシェルジュ木村です。
突然ですが来週の日曜日は、何の日か覚えていらっしゃいますか?先月の母の日に引き続き、今週末には「父の日」がやってきます!今年の母の日は緊急事態宣言もあり、直接感謝を伝えることができなかったので、父の日は久しぶりに実家へ帰って、両親の顔を見て感謝を伝えたいと思っています。

皆さまはいつもお世話になっているお父さんへ、何を贈るか決まっていますか?私は何を渡したら喜んで貰えるかな?と先月・今月は両親4人分のプレゼントに悩み、最近までいそいそと準備をしていたのですが…。私の隣で「何でも喜ぶんじゃないかな!」と笑顔でのんびりとする夫の姿を見ていたのもあり、男性にとってはあまり重要な記念日では無いのかな?とギャップを感じました。

付き合った記念日・ホワイトデー・お互いのお誕生日・結婚記念日・クリスマスなどは、忘れずによく覚えていてくれて、私よりもこまめにお祝いを欠かさない夫なので「ちょっと意外だな。」と思っていたのですが、自分のことを振り返ってみると、付き合った記念日をいつまで経っても覚えられない私について、きっと似たようなことを夫も感じているだろうと思い、文句が言いにくくなりました(笑)

さて、皆さまにも大切な人との特別な「記念日」がたくさんあると思います。今回起こった新型コロナウイルスの関係で、残念ながら大切な記念日を一緒に過ごせなかった方や予定していた場所で行えずキャンセルをするなど、今までとは違うカタチで特別な日を迎えた方たちが沢山いらっしゃったと思います。そんな中でも愛する人と新たに特別な日を迎えたい・大切したいという気持ちから生まれた、素敵なお問い合わせをいただきお手伝いさせて頂いた、心温まるエピソードをご紹介したいと思います♥

直送でプロポーズ…!

スペシャルメッセージフラワー赤バラの花束でプロポーズを検討しています。贈る相手は全盲の方なので、商品を触って確認することになります。アートフラワーは、生花やプリザーブドフラワーよりも耐久性が良いと思って検討しています。商品にたくさん触れても大丈夫ですか?」という、H様からのお問い合わせが始まりでした。

【ダズンローズ】フラワーギフト

生花やプリザーブドフラワーとは違い、触って永く楽しめる耐久性を兼ね備えているのがアートフラワーの魅力の一つでもあるので、お相手様により喜んでいただくためにデザイナーと相談を重ね、何かお手伝いできることがないかを考えました。今回お渡しするお相手様は、商品を目で見て楽しんでいただくことができないので、その分たくさん触ってもらい素材やカタチを感じてもらう方法で喜んでいただくアイデアとして生まれたのが「花びらの刺繍に厚さを持たせる」ことでした。

本来ならお相手様のお名前は、バランスとデザインの関係上「ローマ字」で刺繍しているのですが、お相手様が花びらを触った時に「伝わりやすい文字」で刺繍をしたかったので、H様とお話を進める中で「ひらがな」で刺繍することに決まりました。刺繍の方法にもこだわり、文字の大きさを通常よりも少し大きく文字間も広く取り、指でなぞったときに凹凸が分かるよう厚みを出して刺繍をすることにしました。

花束風スペルメッセージフラワー赤バラ

また、この赤バラの花束の商品は「スタンダードモデル」「ゴージャスモデル」の2種類があります。プロポーズのご用途でご注文のお客様は、華やかでキラキラと輝くゴージャスモデルをお選びいただく方が多いのですが、バラの造りや花びらの素材も楽しんでいただきたいのと、ゴージャスモデルを贈った場合にジルコニアのダイヤや蝶のオブジェが取れてしまう恐れがあるので、今回はスタンダードモデル(上記写真左)にてご提案し、ご注文をいただくことになりました♪

刺繍のテストを重ね商品も綺麗に完成し、H様にもお喜びのご報告をいただけました!H様の自宅へ配送させていただいたのでご一緒にお住まいかと思っていたのですが、自分で手紙を添えてお相手様へ贈るために自宅へ配送をしていた事が分かりました。沢山の愛をしたためた手紙を添えて、ご自身でお相手様へ商品を直送したそうです…♥新型コロナウイルスの関係で直接お会いして想いを伝えることは叶いませんでしたが、H様の想いはしっかりと伝わり嬉しいご報告もいただけました!

お付き合いを重ねる中の特別な記念日のお祝いとして、そして今回起きた命にかかわる大きな危機の中で、離れて暮らす寂しさや孤独をお互い抱えながら過ごすことへの不安が大きくなって爆発してしまう前に「彼女と2人でどんな状況でも乗り越えていきたい」という想いをお伝えされたそうです。お相手様にもお喜びいただけたようで、大切な日のお手伝いが出来て光栄でございました!末永くお幸せに♥

▼アートフラワーと耐久性

メリアルームのアートフラワー

アートフラワー(アーティフィシャルフラワー)は、シルク地などの布で作られた造花です。今ではインテリアショップや100円ショップでも様々な種類の花が売られているので、目にする事や触れる機会がとても増えてきていますよね。

このアートフラワーは、生花で必要な水やり・日当たりなどを気にせず楽しめるお花です。もらったお花の面倒見ていくのはお相手様になるので、せっかく贈るのであれば永くカタチに残り、お手入れもいらないお花が嬉しいですよね?アートフラワーであれば、お世話の手間が無く萎れていく姿に切なくなる事もありません!そして、プリザーブドフラワーのように枯れる心配もなく耐久性に優れたお花です♪

アートフラワーのイメージとして、チープさを感じる方もいらっしゃると思います。メリアルームで使用しているお花たちは、デザイナーがアートフラワー専門店から買い付けいて、まるで本物の花と見間違うほどの精巧さとデザイン性の高い花を使用しています。特別な日に大切な人へ贈るフラワーギフトとして、生花に見劣りしないアートフラワーを厳選し、一つ一つハンドメイドで心を込めて丁寧に制作しています♥

▼アートフラワーのお手入れ方法

プロポーズボックス制作の様子

アートフラワーは水やりなどのお花のお世話は不要で、半永久的に美しい姿をお楽しみいただけますが、窓際に置きますと直射日光によって色褪せの可能性が出てくるので飾る場所に気を付けて下さい!今の姿をより永く楽しむためにも、玄関や寝室等に飾っていただくことをおすすめしています。私はキッチン前のキャビネットに飾っています♥テレビ台や本棚など、彼と一緒に過ごしていてよく目に留まる場所に置いておくのもオススメです♪

商品のお手入れ方法は、乾いた布・綿棒・先の細い筆などでお花を拭いていただくと、お花が傷つかず綺麗な状態を長く保たせることが出来ますよ!布ではあまりホコリが取れない場合は、粘着性の弱いテープでトントンと優しく叩いても大丈夫です。(※オプションのダイヤモンドパウダーが取れてしまう可能性があります。)その他のお手入れ方法や、メリアルームの商品はお花によって質感が異なりますので何かお困りのことがあればご連絡下さいませ。

 

▼メリアルームのアフターケア

 

メリアルームでは贈り主様からの想いが込められたお花を、永くお楽しみいただくために「ケアサービス」も行っています!ずっとお手元に残る大切な贈り物ですので、出来る限りの修復・修理対応もさせていただきます。お手入れ方法でお困りの事や自分で行うのがご不安な方、もし商品の破損などが起きた場合にも状態を見させていただきたいのでご連絡下さい。
※大きな破損・傷がある場合は、有料になる場合がございます。

 

プロポーズのギフトとともにメッセージカードを。

いかがでしたでしょうか?

メリアルームでは、今回のH様のようにお相手様に喜んでいただけるようサポートをさせていただきます。H様はご自身で素敵なお手紙を書かれてお贈りしていましたが、ご注文するお客様の中には「どんな内容を書けばいいかわからない」「書くのが恥ずかしい」と思っている方がたくさんいらっしゃいます。当サイトでは、どんなメッセージを書いたら嬉しいかサンプルを載せています!また、ご注文の際にご入力メッセージの内容も一つ一つ読ませていただき、お相手様により気持ちが伝わり喜んでいただけるメッセージ内容のご提案もしておりますので、ご自身の気持ちを真っ直ぐにご入力くださいませ♥

———————————————————————————

《お問合せ・ご相談はお気軽に★》

フラワーギフトのメリアルーム

◆Webからのご注文:

誕生日/記念日/プロポーズのフラワーギフトサイト『メリアルームMEN』

◆Web以外のご注文・ご相談方法:

メール:info@meria-room.com

———————————————————————————