おうち時間, プロポーズ, 商品紹介

【コロナに負けない!男性のお悩み相談③】外出自粛中の今、生花のバラでプロポーズは難しい?

こんにちは、アートフラワーギフト専門店「メリアルーム」のコンシェルジュ原です。

本日4月23日は、サン・ジョルディの日♪ご存知の方、いらっしゃいますでしょうか?日本ではあまり知られていませんが(私も初めて知りました…!)、スペインのカタルーニャ地方の伝統的な祝祭日です。守護聖人であるサン・ジョルディを祝うこの日は、男性は女性に「赤バラ」を、女性は男性に「本」を贈る日とされています。毎年この時期になるとカタルーニャ地方では、大切な恋人や自分への贈り物に本や赤バラを買い求める人で市場や本屋さんがいっぱいになるそうです☆とてもロマンティックな伝統ですよね♪日本人は、花を贈ることに抵抗のあるシャイな男性も多いので、大切な人へ気軽に花を贈る日が日本にも増えるといいな…と思います。

 

さて、本日はそんな“花を贈る日”にぴったりのご相談にお答えしたいと思います。

 

ご相談内容:プロポーズに赤いバラを贈りたい!でもコロナの影響でいつ渡せるかわからない…。どうすればいい?

 

36輪の枯れないバラギフト(ボックス入り)

プロポーズに「赤バラ」のプレゼントは、女性の永遠の憧れです。昨年7月、タレントのJOY(ジョイ)さんと結婚されたモデルのわたなべ麻衣さんも、プロポーズに自宅で108本の赤バラと婚約指輪のダブルサプライズをされたと話題になりましたね☆私もわたなべ麻衣さんのインスタをフォローしているのですが、ポップで可愛い風船で埋め尽くされたお部屋で、赤バラの花束を抱えたJOYさんがおもちゃの白馬に乗っている投稿写真を見て、とてもユーモアがあって素敵だな…と思いました♪サプライズはそれ以外にも、オリジナルの絵本、びょーちゃん(飼い猫)のお家などたくさんあったようで、「麻衣ちゃんには、感動できて笑える誰も経験したことがないプロポーズをしたかった」というJOYさんの言葉通り、サプライズいっぱいの演出でしたね。

女性だけでなく、男性にとっても特別な意味合いを持つ「赤バラ」。JOYさんやご相談者様のようにプロポーズに赤バラを贈りたいと思っている男性はたくさんいると思います。しかし、コロナウイルスの影響により数日先・数か月先の予定が立てられない今の状況では、バラの花を買ってもいつ渡せるかわからずに悩んでいる男性も多いハズ。彼女と別々に住んでいたり、遠距離のカップルは特に購入時期と渡し方に悩みますよね。

生花はその日に渡すのがベスト

プロポーズに生花を贈る場合、いつ購入して渡すのが一番良いのでしょうか。

それは…花屋さんで買ったその日に渡す!のがベストです。もちろん当日中に渡せない場合もあるので、どの花屋さんでも長持ちするように栄養剤にお花をつけてラッピングしてくれますが、切り花の場合、時間が経つにつれ、どんどん元気がなくなってきてしまいます。バラの場合は、花の首元から弱々しく曲がってしまったり・・。

また、彼女も大好きな彼からもらった花を出来るだけ綺麗な状態で長く飾っておきたいと思っていますので、やっぱり出来るだけ早めに渡すのが一番良いとでしょう。

 

“枯れない花”でプロポーズもあり!!

 

そこで、ご提案したいのがアートフラワーです!アートフラワーとは、ベルベットや高品質のポリエステルなどの素材で作り上げる造花のこと☆生花と異なり、枯れる心配も水やりも不要で、綺麗な瞬間を半永久的に楽しむことができます。いつ渡せるかわからない…まさにそんな今、うってつけのお花なのです。「造花」と聞いて、百円ショップなどで売られている造花をイメージされて「安っぽく見えない?」「本当に彼女は喜ぶの?」と少しでも不安に思われた方!メリアルームでは、年間10,000人を超える男性が彼女へアートフラワーを贈られています☆そこで、実際にプロポーズされたお客様の感想をご紹介したいと思います。

 

 

実際にアートフラワーでプロポーズ成功したS様の感想

名前とメッセージ入りの枯れないバラ

プロポーズに使用した商品:メッセージフラワー赤バラ

 

S様『同棲している彼女の誕生日に「赤バラ」を渡してプロポーズしました。もともと花が大好きな彼女なので、記念日やイベントのたびに花屋で花を買ってプレゼントしていたのですが、一週間くらいで枯れていたのでいつも残念そうにしていました。そんなことがよくあったので、プロポーズのときに贈る花は「枯れない花」にしよう!と、お洒落な造花を探していてこちらのお花を見つけました。誕生日プレゼントは彼女の欲しがっていたネックレスをプレゼントし、そのあとTVを見ながら寛いでるときに彼女へ渡しました。彼女はアートフラワーの存在を知っていたようで「枯れないし、名前が入っているしすごく嬉しい!」とすごく喜んでくれました。素敵なお花をありがとうございました。』

 

 

実際にアートフラワーでプロポーズされたN様の感想

バラ

プロポーズに使用した商品:メッセージフラワー赤バラ

 

N様『付き合って2年目の記念日に、メリアルームさんの「1本の赤バラ」を渡してプロポーズしました。彼女に花をプレゼントするのは初めてで、当初「造花」を贈ることは全く選択肢にありませんでした。調べていくうちに、生花以外にプリザーブドフラワーや造花があるということを知り悩みましたが、彼女に婚約指輪はいらないと言われていたので形に残るものがよかったのと、彼女への「変わらぬ想い」と「枯れない花」を掛けさせて頂きました(笑)。インターネットで注文して約1週間後に商品を受け取りました。箱を開けてみると非常に良くできていて、高級感ある生地や造りはもちろん、梱包も作った方々の想いが伝わってきて、選んで良かったなと思いました。プロポーズ当日は、レンタカーで江の島へドライブをする予定でした。事前にメリアルームのコンシェルジュの方にメールで相談したときに、「アートフラワーなので一時的でしたら箱を横にして置いても良いですよ♪」と言われていたので、車の後部座席に隠しておきました。確かに生花だったら水がこぼれて濡れてしまったり、夏は暑さで花がしおれてしまうこともあるそうなので、その点でもアートフラワーは安心でした。そして、鎌倉デートの帰りに彼女の家の近くで車をとめて、後部座席から箱を取り出して渡しました。お陰様でプロポーズ計画は大成功、彼女からは「OK」の返事をもらえました!この商品に出会えて良かったと思っています。』

◆アートフラワーを贈られた「お客様の声」は、こちらからもご覧いただけます♪

第一話 新型コロナで自粛中でもプロポーズを成功させた実体験をお話します

第二話 今流行りの”おうちプロポーズ”のメリットとプロポーズ方法を教えて!

第三話 外出自粛中の今、生花のバラでプロポーズは難しい?

今がチャンス♪愛情2倍の「ダブルハート刺繍」

今なら、大小2つのハートが並んだ「ダブルハート」刺繍がオプション(+1,430円)で選べます!ハートは2人の「愛」の証であり、女性の大好きなモチーフです。二人の愛が重なり、永遠を予感させるダブルハートの刺繍は、期間限定のオリジナル♪プロポーズはもちろん、誕生日プレゼントや記念日のギフトにも最適です。ぜひバラの花びらに添えて、お二人の幸せな愛をカタチに残してくださいね。

お付き合いされている彼女にプロポーズする時期を迷われている皆さま、メリアルームのアートフラワーなら枯れる心配もなく、万が一渡す日が延期になっても大丈夫です♪

現在、メリアルームではコロナウイルス感染拡大防止のため、テレワークでのご対応を行っています。コンシェルジュとしてお電話でのお問い合わせがお受けできかねますこと、非常に残念ですが、メールにて精一杯ご対応させて頂きます☆ご質問やご相談などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいね。ぜひ、一緒に素敵なプロポーズの計画をしましょう!

 

◆本日のご紹介商品:メッセージフラワー赤バラ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

《お問合せ・ご相談はお気軽に★》

フラワーギフトのメリアルーム

◆Webからのご注文:

誕生日/記念日/プロポーズのフラワーギフトサイト『メリアルームMEN

 

◆Web以外のご注文・ご相談方法:

メール:info@meria-room.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー