【コラム】リベンジプロポーズ, プロポーズ

リベンジプロポーズとは!?


復讐ではない!
リベンジプロポーズとは

結婚式の人形

リベンジプロポーズとは、その名の通り「プロポーズ」を「再挑戦」することです。結婚する日が決まった方・結婚式の準備を進めている方・ご入籍済みの方など、お互いの気持ちは一緒であることを分かっている人たちが、彼女へ再度プロポーズをすることを「リベンジプロポーズ」と言います。

皆さんは愛する彼女へビシっとプロポーズを決めましたか?今回は、プロポーズをし損ねてしまった人や、思うようにプロポーズが決められなかった人たちのために!そしてこれから考えている人にも、彼女に満足してもらえるプロポーズをするためにもリベンジプロポーズについてご紹介したいと思います。

リベンジプロポーズとは?

リベンジプロポーズとは、同じ彼女へプロポーズを再挑戦することや、結婚をしている・婚約をしている人が改めてプロポーズすることをリベンジプロポーズと呼びます。

前者であれば、自宅やレストランなど二人きりになれる場所で行う事が多いですが、後者の場合、結婚式・披露宴・二次会などの挙式日にする人が多いです。中には、結婚○周年という節目や誕生日・クリスマスなど1度の目のプロポーズと同じタイミングでする人もいますが、二人きりで毎年過ごす記念日やイベントで再挑戦って、1回目と変わりませんよね?

そのプロポーズに納得がいかない・プロポーズだと思わなかったなどの不満が女性にあった事と自分の不完全燃焼により、今回のリベンジプロポーズがあります。そのため、できるだけ見ている人が多くたくさん祝福してもらえる結婚式で行う人たちが多いのです。

どうしてリベンジになったの?

リベンジプロポーズを考えている人は、大きく3パターンに分かれます。

➀自分のプロポーズに納得がいかなかった・不完全燃焼だったのでリベンジ

・自分の緊張や、覚悟が足りず、準備不足によるもの

慣れないレストランでいつもより緊張している状況や、あるいは自宅で食事をしている時にいつもの雰囲気で油断して飲みすぎてしまうなどの酔っぱらってしまった事に、後悔する人が多いです。これは女性にとっても本気か否か読み取ることが難しく、気持ちを真摯に受け止めることができなくなりますよね。

また、ロマンチックに決めたいという思いでテーマパーク・個室でないレストランなどの人目がある場所を選んでしまったことで、思った以上の緊張感により挙動不審な態度で想いを伝えることになってしまった、という方も。プロポーズ自体は成功したけれども、どこかクスっと笑ってしまうような雰囲気に後悔がありリベンジを考える方がいます。

・彼女のリアクションに納得していない

しっかりと計画を練っても、彼女が喜んでもらえなければ意味がありません。高級レストランやホテルでのプロポーズを夢見ていた彼女に、自宅でプロポーズをする。前々から指輪に憧れがあった彼女に、食事だけなどカタチに残らないプロポーズをする。など、プロポーズは嬉しいけど、想像していたのと何か違う…という思いが彼女から感じられたときです。

今まさにプロポーズを計画している人は、彼女が何を望んでいてどうしたら喜んで貰えるかを改めて思い返し準備に臨んでくださいね!

②彼女がプロポーズと認めてくれなかった・気が付かなかったのでリベンジ

プロポーズを断られる男性

・プロポーズと認識されなかった

自分の中では確かにプロポーズをしたつもりでも、彼女の中では無かったことになっている場合は意外とあります。主にシチュエーション・プロポーズの言葉になります。居酒屋やカフェで何気なくは想いが伝わらず本気度に欠けるのでNG!

プロポーズの言葉も「結婚しよう」という気持ちが伝わらないと意味がありません。恥ずかしいなんて、一生に一度しか言わないと考えれば、しっかりと言えますよね?

・婚約指輪がなかったから

「プロポーズがあった(された)」と認識している人の割合は「婚約指輪があった人」は、81.2%ですが「婚約指輪が無かった人」は、58.5%と低い結果が出ています。

必ずしも指輪が必要な時代ではなくなりましたが、指輪に代わる記念品のプレゼントをしましたか?アクセサリー・時計・花束など、愛を伝える言葉と一緒に目に見えカタチとして分かるプレゼントを贈るのもプロポーズをするのに必ず用意しなければならないものですよ!
(リクルート ブライダル総研調べ)

③そもそもプロポーズをしていない・するタイミングが無かったのでリベンジ

・ハッキリと言われなかった(言わなかった)

結婚相談所やお見合いなどは、自分たちが結婚というゴールへ向かうために相手を探す場所であるので、お付き合いをした時点で「結婚を前提」の付き合いになります。そのため、わざわざ分かっている気持ちを改めて伝える必要がないと勘違いしている人も多いです。

また、家族ぐるみで仲が良く結婚までの話が早かった場合についてもご両家の挨拶や結納などのお付き合いの報告・婚約・結婚までのステップをしっかりと踏まずトントン拍子で進むとしっかりと伝える機会を逃してしまいがちです。どんな状況であれ、生涯を共にすると誓うのですから、結婚の意思はしっかり伝えましょうね!

・先に子どもができたから

近年このパターンのカップルも増えてきていますよね。入籍前にできてしまうと、彼女と赤ちゃんの体調管理がメインになります。結婚式やハネムーンなどの新婚を満喫することよりも、新しい家族を迎える準備に忙しく結婚するのは当たり前での動きになり、気が付けば「しっかりプロポーズしてもらったかな?」と疑問を抱きます。

できたタイミングでしっかりと言葉で伝えてあげることの大事さと、落ち着いたら後々結婚式などを挙げようね!と未来についてしっかりと考えている事を彼女に伝えてあげることが大事です。

支度をする男性

女性からのダメ出しでリベンジを考える人もいますが、メリアルームにご来店いただく男性たちは自分のプロポーズに納得できず改めて想いを伝えたい!と1度目のプロポーズを後悔してリベンジに燃える人も多数いらっしゃいます。

決してネガティブなお話しだけでなく、自分だけではサプライズ計画が不安な方・女性の意見を取り入れつつ今流行りのプロポーズがしたい方・自分のプロポーズプランを相談しながら彼女が一番喜んで貰えるサプライズに仕上げたい方など!これからリベンジを検討している方は、ぜひ参考にしてくださいね!お待ちしております♪


リベンジプロポーズをするための準備

クエスチョン男性

次こそは彼女に感動と喜びを与えられるようなリベンジプロポーズに燃えている皆さまへ、前回を超えるためにどのようなプロポーズをしようと考えていましたか?自分で悔いが残っている所や、今度はこだわりたい部分などイメージが膨らんでいることと思います。

彼女の思い出に残る、新たなプロポーズにするために気合が入りますよね!今回はリベンジプロポーズをするために、どんなことに気を付けながら計画を進めていけば良いのかをご紹介します。

どこがダメだったの?

まずは、前回のプロポーズについて振り返りましょう。
自分が失敗して後悔していると思っていることや、彼女のリアクションが悪く戸惑われた所など、絶対に繰り返したくないポイントを確認しましょう。

➀自分が失敗してしまった所・不完全燃焼になっている所

レストランプロポーズで緊張しすぎて酔いが回った・自宅プロポーズで気が抜けすぎてグダグダになった・テーマパークで公開プロポーズをしようとしたら緊張で言葉が全部飛んだ…など、出来ればと気を戻してやり直したい…!とモヤモヤ後悔していませんか?

他にも、彼女が行きたがっていたレストランの予約が取れなかった・指輪の用意が間に合わなかった…などの完璧な準備で臨めなかった所を思い返し、リベンジの際には繰り返さないよう計画を練り直しましょう!

②彼女のリアクションが薄かった所・機嫌を損ねてしまった所

自分にとっては素敵な計画に見えても、彼女に喜んで貰えないと意味がないですよね?思い出の居酒屋さんでもプロポーズとなると、ムードに欠け心から喜べません。また、最高の場所を用意してもプレゼントや明確なプロポーズの言葉がなければ彼女はプロポーズとして受け入れてないこともあります。

前回のプロポーズを振り返り、今度こそ彼女に心から喜んで貰えるように慎重に選びましょう!

③もっとこだわりたい所・用意や準備をしておきたい所

自分の反省点を振り返り、次はこうしたいというイメ―ジが浮かんできましたか?プレゼントを用意できなかった人は、花束やアクセサリーを準備し、人前で緊張してしまった人は、個室のレストランや自宅プロポーズを検討しましょう!

自宅プロポーズの場合は、演出に欠けることが多いので事前に食事を用意するサプライズや、彼女が席を外したタイミングで電気を消して音楽をかけるだけでも雰囲気を演出することはできますよ!何か普段と違うことや違う場所などの「特別感」を大事にして準備をしましょう。

成功させるにはプロポーズ3点セットを忘れずに!

➀演出

せっかくリベンジプロポーズをするのであれば、前回を遥かに上回る特別な日にしたいですよね!リベンジのタイミングの多くは「結婚式・披露宴・二次会」で行われることがほとんどです。

大人数の前だと不安になる人もいますが、サポートが充実しているので派手な演出をしてリベンジプロポーズをされる方が多いです。自分だけでは不安な場合も、プロの力を借りれば最高の演出をお手伝いしてもらえますよ!

▼どんなメリットがあるの?

・プロが相談に乗り計画を一緒に立ててくれるので安心!
→バラの花束を用意してほしい(100本でも枯れずに事前に手配は助かります)
→好きな音楽や渡すタイミングのサポートなど、雰囲気作りが完璧☆
→プロのカメラマンがバッチリ写真やムービーを収めてくれ記念になります!

・みんなに祝福されることで、彼女の満足度UP!
・自分たちが主役で着飾った最高の状態なので雰囲気とテンションUP!

②プロポーズの言葉

女性にとって指輪を貰うことも憧れですが、愛する人に「結婚しよう」と意思を伝えてもらうのがプロポーズ本来の意味です。これなしではプロポーズをしてもらっていないと言われても仕方ないですよね…。

言葉で伝えるのが苦手な人や緊張してうまく言えるか不安な人は、手紙を書くことをおすすめします!普段言えないことも手紙であれば素直に伝えられ、形にも残るので女性にとって嬉しいです!

③プレゼント

プロポーズを形に残る思い出にするためにプレゼントは用意しましょう!定番の指輪でも他のアクセサリーにされる方も増えてきています。プロポーズを言葉で伝えるのが恥ずかしい人は、手紙を書いて渡すのも思い出と記念品になりますよね。

バラの花束を考えていた人は、プロポーズを盛りあげてくれる演出アイテムとしても使えるので本数や意味を調べて想いを伝えてあげて下さいね!

▼覚えておくと良いバラの意味

1本:あなたしかいない
12本:私の妻になってください
50本:永遠
108本:結婚してください

バラの花束

成功させるには前回のプロポーズよりも、演出・言葉・プレゼントは必要になります。失敗したと思うところ、もっとやれたと思う所を改善するのと同時に、更に新しいことを取り入れて彼女に思いを伝えましょう。

次こそは彼女に満足してもらえるプロポーズが出来るよう応援しています!


結婚式(挙式)でのリベンジプロポーズ

ジューンブライド

リベンジプロポーズをする場所は決められていましたか?もう次は失敗できないプレッシャーの中で、自分だけの力で本当に彼女に喜んで貰えるリベンジプロポーズができるか不安になりますよね。

実はリベンジをする場面は、圧倒的に「結婚式」で行われています!

円グラフ
2015年9-10月T&G、ブライズワードウェディングプランナー 518 名(有効回答者 452名)

なんと5組に1組のカップルは、挙式中にプロポーズを行っています!数々のお手伝いをしてきたプロのプランナーさん達の力を借りて、一番綺麗な花嫁が主役の場でたくさんの人達に祝福されながらのプロポーズは最高の演出です。

今回はリベンジプロポーズをする人が選ぶ場所として大人気の「結婚式」でする時の演出方法やオススメポイントをご紹介したいと思います!

結婚式がオススメの理由

電球を持った人

結婚式は花嫁(彼女)が主役で一番輝ける幸せな日です。そんな素敵な日には、今までお世話になった家族や、お祝いをしに来てくれた友人や職場の人たちもたくさん来ているので、一緒に祝福してもらえたら嬉しいですね!

そして、リベンジするにふさわしく最高に着飾った自分になれる日でもあるので、ぜひこの日にビシッと決めると格好いいです!

結婚式にプロポーズをすることによって、自分ひとりだけでなくプランナーさんと一緒に準備進められる安心感があるのは嬉しいですよね。そして、彼女への秘密は守りつつ演出方法も全て分かっているので自分好みの演出を取り入れつつ満足のいく演出で再挑戦することが可能です!

プロポーズを言えば「結婚してください!」の言葉が大事ですが、人前となると更に恥ずかしい気がしますよね?これもプロの手にかかればドラマチックな演出と、タイミングをしっかりと教えてくれますよ。

言えなかった・言い損ねたなど心当たりのある方は、ぜひリベンジしてください!こんな時だからこそ、かっこいいセリフを言う勇気が湧いてくる男性が多く意外とストレートに想いを伝えられる人がたくさんいますよ!自信を持って臨みましょう。

リベンジプロポーズをするタイミングベスト3

披露宴会場

では次に、実際に結婚式でリベンジプロポーズをして彼女を喜ばせてあげたいと思ったとき、どの場面のどのタイミングで行われるかをご紹介します。

場面は、大きく分けて3パターンあります。

第3位:二次会

親族や職場の上司にみられるのは恥ずかしい、もっとラフに列席者と密になって皆でわいわいと派手に演出したい方にオススメです。披露宴に来られなかった人たちにもお祝いしてもらえますし、緊張もほぐれ自分たちもリラックスして進行できるのが良いところです。

ゲームやビンゴなどをしているタイミングに、サプライズとしてプロポーズを混ぜ込んだ演出すると、結婚式中では中々できない楽しく面白い演出ができますよね。

第2位:結婚式(挙式)

披露宴よりも人数が少ないので大人数の前ではどうしても緊張してしまう方・大きな声でひやかされるのが恥ずかしい方は、挙式に行うのをオススメします。たくさんの声をかけられたりすることが無く、自分のタイミングで落ち着いて演出をすることができるのが良いところです。

披露宴との盛り上がり方とは違い、教会ロマンチックな雰囲気を最大限に生かしたプロポーズとなります。

第1位:披露宴

一番多く行われる場面は、披露宴です!たくさんの人が居る前で豪華に演出して盛り上げたい方は披露宴をオススメします。また、演出のタイミングもお色直し・両親への手紙・余興など自分のしたい方法で演出の幅が広がるのが良いところです。

挙式からだとガチガチの緊張状態の方もいるので、少し会場の雰囲気に慣れた披露宴が良いでしょう。友人などの拍手や掛け声など雰囲気の盛り上がりも一番ですよ!

結婚式での演出事例

バージンロード

私の友人は、挙式時にリベンジプロポーズをしました。挙式参列者には事前の協力者がいて、バージンロードの通路側に座る人を新郎・新婦と仲の良い人へ固定して座ってもらうように誘導をされていました。

通路側の人たちはスタッフから1本のバラを貰い、それを持ちながら待機していました。新郎が入場しバージンロードを歩きながら友人たちから「おめとう」「がんばれ」と声をかけてもらいつつ、バラを1本ずつ受け取りながら進んでいきます。

合計12本になったバラを、その場でリボンをかけ花束にして新婦の登場を待ちます。新婦が入場をして神父の前まで二人が歩き、新郎と新婦が2人で向き合ったときに「愛しています」と伝えて片膝をつき花束を渡す演出をしていました!

ダズンローズ

自分ひとりで行うよりもロマンチックな演出やリスクが少なく素敵なリベンジプロポーズを行うことができるので結婚式はオススメです。やりたい内容やタイミングなど式の構成が分かっているからこそお手伝いができる所が強みですよね!

また、こんなにも沢山の人に祝福をしてもらいながら最高の結婚式+リベンジプロポーズを成功できると思い出に残る特別な日になるので彼女にとっても嬉しいですよね。


リベンジするなら披露宴プロポーズが人気!

披露宴

リベンジプロポーズをする場所として「結婚式の日」(※「挙式」と差別化するために「の日」としています)で行う人がとても多いです。結婚式の中でも「挙式・披露宴・二次会」など様々なタイミングを選ばれる人がいますが、圧倒的に人気なタイミングは「披露宴」になります!

今回は、リベンジプロポーズを考えている人のために安心して臨める環境がバッチリ整っている披露宴でのリベンジプロポーズについてご紹介をさせていただきます。

披露宴リベンジが人気の理由

レストランのスタッフ

数々の結婚式を見届けているプロ達がサポートしてくれる安心感が一番選ばれている理由になります。式の進行内容や新婦の好みに合った演出を絶対に気がつかれることなく、サプライズで決行できるのは魅力的ですよね!

また、結婚式は花嫁が主役の日です。気持ちが最高潮に高まっている中でのリベンジプロポーズは、きっと思い出に残る素敵な日になること間違いないでしょう。たくさんの大切な人たちにも祝福され、プロポーズで大事な「非日常」や「特別感」と特に感じられる舞台として披露宴はオススメです!

どんな演出方法があるの?

披露宴の両親

◆両親へのプレゼント

新婦が両親への手紙を読み、ご両家へプレゼントと花束を渡すタイミングでサプライズをするのがオススメです。両親へ今までの感謝の気持ちでいっぱいな想いが高まっている中で、ビシっとリベンジプロポーズを決めるのが涙を誘う素敵な演出になりますよね!

私の友人は、このタイミングで50本の赤いバラをプレゼントしていました。50本の赤いバラには「偶然の出会い」と「永遠」という意味が込められています。職場で「偶然にも出会い」お付き合いをすることになった2人で、この幸せな関係が「永遠」に続くようにと想いを込めて贈っていました!

式場で渡すとなれば、事前の用意もお任せできて鮮度が保たれた綺麗な花を用意できるのも嬉しいポイントです。

~プロポーズに最適なバラの本数~
12本「私の妻になってください」
40本「真実の愛を誓います」
50本「偶然の出会い」「永遠」
108本には「結婚してください」

◆祝電に混ぜてサプライズ

結婚式の友人スピーチ

祝電とは、新郎新婦が務めている会社の社長や上司・披露宴に出席することができないゲストから寄せられるお祝いのメッセージです。披露宴の最中に司会者が読み上げてくれるのですが、ここに新郎から新婦への手紙をコッソリと混ぜて読むサプライズになります。

自分では人前で想いを伝えるのが恥ずかしい人は、この方法もサプライズ性があって面白いですよ!祝電が沢山ある場合は聞き流されてしまう可能性があるので、打ち合わせの時に司会者へ「大事な人から新婦へ祝電が届いています!」「1通読み忘れていたのでお読みします!」など、新婦を含めて皆からも聞いてもらえるように打ち合わせをしておくとGOOD!祝電は新婦への手紙として残るので、しっかりと思い出に残ります。

◆余興でサプライズ

踊る新郎新婦

フラッシュモブ形式でサプライズのプロポーズをするもの、友人や職場の方たちの力を借りて行うととても盛り上がります!人気の演出は、披露宴中の余興サプライズダンスを行い、その最後にタイミング良くリベンジプロポーズをする演出になります。

たくさんの人たちが思い出の曲や自分の好きな曲でダンスを踊り、新郎が誘われ一緒に混ざり踊り始めます。曲の終盤には新婦も誘われ一緒に踊り、ラストの決めポーズのタイミングで新郎がプレゼントを渡す演出が一番驚かれるのでオススメです。

プレゼントは、バラの花束・指輪(箱パカ)・ガラスの靴などが人気です。片膝をついて渡す演出や、マイクをもらって一言でもいいのでしっかりと想いを伝えてあげるのもグッときますよ。

プレゼントボックス

ご自身が進めている式の内容を今一度確認しましょう。大事なのは想いをしっかりと伝えることです!彼女の気持ちは最高潮なので特別な日になることは間違いないですよ。

友人たちの力を借りられるのであればさらに盛り上がり楽しいプロポーズにもなるので、ぜひ素敵な日にしてください!


二次会などで友人たちとリベンジプロポーズ

友人たちと新郎新婦

リベンジプロポーズをするにあたって、二次会でするときは大盛り上がりの演出をして楽しみながらするのがオススメです。親族や会社の上司がいる前では、どうしても恥ずかしい…自分も少しは食べたり飲んだりしながらリラックスしてプロポーズに臨みたい。と考えている人は、二次会で行うのが良いでしょう。

披露宴で会えなかった人や披露宴では流せなかったムービーやBGMなど、何も縛りなく自由に行えるのが嬉しいところでもあります。二次会の場所については、式場と同じ会場で行う場合はサポートが引き続きあるので安心です。

他にも二次会専用の業者の力や友人たちにお願いするなどして、自分だけでは進行・演出は難しいので予め計画は立てておきましょう!今回は一番リラックスして盛り上がれる二次会でのリベンジプロポーズの演出について、ご紹介します。

二次会での演出方法

◆手作り動画の配信

披露宴で流す動画は、新婦や業者にお願いすることが多いですよね。それとは別に二次会で流すリベンジプロポーズ専用動画を作り、サプライズとして流しましょう!動画でも良いですが制作に時間がかかってしまうので、ビデオレターも混ぜながら作るのが喜ばれますよ。

今まで彼女と出かけた思い出の場所を映したり、彼女の友達や両親にコッソリ会いに行ってビデオを撮らせてもらったりするのも感動を誘います。好きなBGMを流すこともできるので彼女への想いを込めたビデオレターに仕上げて流しましょう!

◆余興でサプライズ

結婚式でも余興のリベンジプロポーズはありましたよね。ダンスを踊って新郎新婦を誘うサプライズが王道で盛り上がる演出になりますが、二次会であればもっと面白く盛り上げることができるのが魅力です!

・クイズ形式

二次会で定番の景品が当たるクイズゲームを設けましょう。終盤のクイズで「新郎は新婦にどんなプロポーズをしましたか?」という問題を出してもらいます。

皆に回答してもらいながら、答えは「新郎に再現してもらいましょう!」と声をかけてもらったタイミングで、プレゼントと共にリベンジプロポーズ!

・フラッシュモブ形式

披露宴と同じようにダンスを踊ったり歌ったりしながら、会場全体を巻き込んでダンスを踊っちゃいましょう!二次会だと派手な曲や新婦好みの曲を自由に流せますよね。

友人たちに楽器を弾ける人や歌える人が居るなら手伝ってもらえると更に盛り上がりますよ。最高潮に盛り上がる場所で新郎にはビシっとプロポーズを決めてもらい、大盛り上がりすること間違いない演出です。

◆最後の挨拶

たくさん盛り上がり楽しんで後の最後の新郎挨拶、新婦も何事もなく無事に終えられるとホッとする気持ちと、あっという間に過ぎてしまった寂しい気持ちなどを感じながら彼の挨拶で締めくくりとなります。そのタイミングで「最後に新婦に伝えたいことがあります」と新婦と向き合い、リベンジプロポーズ!

披露宴会場よりも皆との距離が近いので緊張してしまう人は手紙を用意してもOK!ちょっと気が抜け始めていた新婦の涙腺を刺激するロマンティックな言葉で伝える人が多いですよ。

その他のおすすめ演出方法

カメラと写真

◆ウエディングフォト

結婚式で欠かせないものの一つにウエディングフォトがありますよね。式が始まる前から終わった後まで、ずっと付き添い写真を撮り続けてくれているプロカメラマンさんに、大切な一瞬や逃したくない瞬間をバッチリ撮ってもらうのもオススメです。

新郎新婦のみで写真を撮るシーンになった時に、サプライズで新郎が新婦へプロポーズをします!驚いている顔や喜んでいる顔など、素の状態で無防備な新婦をたくさん撮ってもらうのが記念になって良いですよ。後日アルバムやムービーとしてカタチにも残せるのは嬉しいところです!

◆結婚式前夜

明日の当日に向けて最終リハーサルをするために打ち合わせへ。両親にも参加してもらいチャペルへ着いて当日の動きを確認しました。一通りの説明が済み実際にチャペルへ入ろうとしたときに「当日はお父様と歩くので本日はお母さまと歩いてください」とプランナーさんに言われ、チャペルが開くと…!

そこには友人たちがサプライズで来ています!驚きながら、母と新婦はバージンロードを歩き新郎のもとへ行くと、そこでリベンジプロポーズ!結婚しようという想いと、なかなか言えずにごめん。と伝えると涙がでそうになりますよね。周りの友人たちも祝福をしてくれるサプライズプロポーズとなります。

新郎新婦と友人たち

挙式・披露宴とは違い少しカジュアルに、もっと自由に演出ができるのが二次会です。場所によってはプランナーさんの力を借りることができないので、友人など周りの人たちに助けてもらいサプライズを企画しましょう!

二次会であれば緊張も少しはほぐれ、見知った人たちしかいないので自分のペースを崩さず臨めますよ!


リベンジプロポーズのときに言われたいセリフ

吹き出しを持つ男性

最近では、入籍の前夜や結婚式・披露宴のスピーチなどで、リベンジプロポーズをする男性が増えているようです。日本人の男性は、外国人男性と比べて「I Love you(愛しているよ)」や「好きだよ」といった愛情表現をするのが苦手といわれています。

確かに言葉にするのは少し照れくさいですが、それでもしっかりと言葉に出して伝えることで、二人の絆はよりいっそう深まります♪そこで、今回は、リベンジプロポーズのときに言われたい“セリフ”をシーン別にご紹介します。

<披露宴で、ゲストが見守る中でのリベンジプロポーズ>

スマートカジュアルな服装の男性

「皆様、今日はお集まり頂きありがとうございます。無事に今日を迎えられましたこと、とても嬉しく思っています。出席して頂いている皆様、少々お時間を頂きたいと思います。本日、皆様に見守られながら夫婦となった彼女に、改めてこの場で伝えたい想いがあります。渚へ 渚と出会ったのは、今から5年前のことです。新入社員として入ってきたときは、可愛い後輩としか思っていませんでしたが、休みの度に職場のみんなでバーベキューやドライブに行き、何度も会う中で優しい人柄にひかれていきました。同棲をはじめるタイミングでお互いの両親へ挨拶に行ったとき、自然と結婚の流れになっていたから、改めてプロポーズの言葉を伝えられていないので、少し照れくさいですが、改めてここで伝えたいと思います。渚、僕と結婚してください。そして、これからもずっと一緒に仲良く歩んで行きましょう」

代表的なリベンジプロポーズが、披露宴でのスピーチを利用した「リベンジプロポーズ」です。参列者が見守る中でのプロポーズは、少し照れくさい気もしますが、担当のウェディングプランナーに相談しながら準備が出来るので、一人ではない安心感があります。

Point!ゲストへの配慮が大事☆

披露宴での「リベンジプロポーズ」でもっとも大切なのが、参列しているゲストへの配慮です。結婚式や披露宴は、二人のお祝いをするために、ゲストが時間をつくり集まってくれた大切な場です。ゲストにも意味が伝わるようにリベンジプロポーズの趣旨と気配りをスピーチの中に入れるようにしましょう。

くれぐれも、二人だけの世界になりすぎないように注意しましょう!そうすれば、ゲスト全員が温かくあなたのスピーチを見守ってくれるはずです♪そして、彼女がプロポーズに笑顔で応えたあとは、ゲストからのたくさんの拍手の祝福をうけるでしょう☆

<入籍日前夜に伝える“自宅”でのリベンジプロポーズ>

「美香、去年同棲をはじめて、ちょうど1年経ったね。お互い仕事が忙しくてあっというまだったね。お互いバタバタだったけど、いつも家に帰ると美香がいてくれることが嬉しかった。ゆっくり二人で晩酌しながら、仕事のこと、二人のことを一緒に話す時間は、すごく癒されるしこれからも大切にしたい時間です。結婚を前提に同棲をスタートしたこともあって、しっかりとプロポーズをしていないまま、明日を迎えてしまうことになったけど、大切なことを、美香にきちんと伝えてなかったから、今から伝えたいと思います。こんな僕だけど美香を幸せにします!結婚してください。これからもずっとそばにいてください。」

人前での「リベンジプロポーズ」が照れくさい場合は、自宅でのプロポーズがオススメです。リベンジプロポーズは、「一度プロポーズしたものの、あまり上手くいかなかった」「自然と結婚する流れになり、プロポーズをしていない」など、ちゃんとプロポーズを出来ていないことに後悔している男性が多いため、他の人に邪魔をされない「自宅」でのプロポーズは、その悩みを解決してくれる要素がたくさんあります♪

Point!自宅でのリベンジプロポーズは、ちょっとしたプレゼントを用意して☆

自宅でのリベンジプロポーズの場合、ロマンティックな雰囲気になりにくく、人によっては手抜き感を感じてしまう場合も。もちろん、プロポーズだけでも十分嬉しいサプライズですが、お花などちょっとしたサプライズプレゼントを用意しておくとさらに喜ばれます♪「Marry me?(結婚して下さい)」と書かれたプレート付きのホールケーキも素敵だと思います。

ホテルでのディナー

リベンジプロポーズ成功のコツは、恥ずかしがらずに「結婚しよう!」の言葉を伝えることです。どんなに彼女への気持ちを伝えても、その言葉がないと「今のってプロポーズ?」と思われてしまうことも…!そうなると、さらにリベンジプロポーズが必要となり、本末転倒です。

挙式当日にサプライズで彼女を喜ばせたいとお考えの男性、また、プロポーズを曖昧にしたことを後悔しているという男性の皆さま、しっかりとプロポーズの言葉を口に出して、リベンジプロポーズを成功させましょう!


ダーズンローズセレモニーでリベンジプロポーズ!

赤バラの花束

前の章では、リベンジプロポーズで伝えたいセリフをシーン別にご紹介しました。今回は、結婚式や披露宴会場でオススメのリベンジプロポーズ演出「ダーズンローズセレモニー」をご紹介します。

一人で計画をする場合、どんな演出をすれば彼女に喜ばれるのか不安になりますが、結婚式や披露宴会場でのリベンジプロポーズは、式場スタッフの協力を得て、いろいろなアドバイスをもらえるのが最大の魅力です☆それでは具体的にご紹介させて頂きます。

ゲスト全員巻き込んで♪
12本のバラでダーズンローズセレモニー

白いバラの花束

今回オススメするリベンジプロポーズは、「ダーズンローズセレモニー」を利用したプロポーズ演出です。「ダーズンローズセレモニー」とは、古くからヨーロッパで続いている12本のバラを使ったロマンティックな誓いのセレモニーのことです☆

元々は、ヨーロッパで男性が女性にプロポーズをするときに、道の途中に咲いている花を摘んで花束にして渡し、女性は「YES」の返事の代わりに、その花束から1輪の花を抜いて男性の胸元のポケットへ挿す…そんなロマンティックなストーリーが、今ではダーズンローズセレモニーとして変化を遂げているようです。

そんな素敵なセレモニーですが、実際に結婚式でどのように演出するのでしょうか。

12名のゲストをPickUpしましょう☆

お洒落な靴下をはく男性

まず、挙式当日にゲスト12名へ12本のバラを配ります。12名のゲストには、事前にメールや電話でお願いをしておき、当日は受付でバラを配るとスムーズでしょう☆新婦側と新郎側のゲストでまんべんなく配れるとベストです。

そして、式がスタートし、新郎が入場するときにゲストから1本ずつバラを受け取りながらバージンロードを進んでいきます。そのあと、父親と一緒に入場した新婦へ「結婚して下さい」というプロポーズの言葉と共に、12本のバラを贈ります。

新婦の返事が「Yes」なら、1輪の花を抜いて新郎の胸ポケットに差してもらいましょう。使用する花の種類に決まりはないので、全て赤いバラにして統一感を出しても素敵ですし、ヨーロッパの伝統に沿って野草や草花でナチュラルな花束にされても可愛らしいですね♪結婚式場や披露宴会場のイメージに合わせて、担当のプランナーに相談してくださいね。

成功の秘訣は「参列者のサポート」!

「ダーズンローズセレモニー」は、ゲストの参加が不可欠です。成功すれば、とてもロマンティックで微笑ましい演出ですが、ゲストの中には、どんな意味合いがあるのか演出を理解出来ていない方もいらっしゃるかもしれません。

ダーズンローズセレモニーは、ゲスト参加型のプロポーズ演出ですので、ゲストの方達にどのような意味を持った演出なのかを理解してもらうことがとても大事です。そのため、ダーズンローズセレモニーの由来や「12本の花」に込められた意味をゲストの方達に説明しておきましょう。

ダーズンローズセレモニーの由来は先程ご紹介しましたので、12本のバラの意味をご紹介します。

12本のバラの意味

ダズンローズ

12本のバラには、それぞれ「愛情・情熱・感謝・希望・幸福・永遠・尊敬・努力・栄光・誠実・信頼・真実」という12の意味があります。男性は愛する女性に、「この12のすべてをあなたに誓います=結婚して下さい」という意味合いで、バラを贈ります。

つまり、12本のバラは、愛する人への贈り物に相応しい“勝負花”なのです♪挙式当日にバラを渡してもらう友人・知人を選ぶときに、この12の意味合いに当てはめる友人・知人にお願いしても素敵です☆そうすればお願いされた友人・知人も快く引き受けてくれることでしょう。

また、ダーズンローズセレモニーのバラを持たないゲストの方にも、意味合いを知って頂けるよう、待ち時間に読める冊子やメモ等の準備もしておくと良いですね。

待ち時間に読める“冊子”を準備して♪

待ち時間にゲストが読む冊子は、事前に用意しておきましょう。自分で作るのが苦手な男性は、ペーパーアイテムの打ち合わせ中にこっそりと担当プランナーの方へ相談しておくと安心です♪ゲストに配るタイミングについては、配布忘れがないよう、当日ではなく、席次表や進行表と合わせて事前に招待客全員に郵送しておきましょう。

また、動画制作が得意な男性は、冊子ではなく、二人の入場前に流す簡単な「ダーズンローズセレモニー」説明動画を用意しておくと◎!そうすればゲスト全員が必ず確認できますし、連帯感が生まれます♪

司会者や結婚式場のスタッフのサポートが必須!!

ルームサービス

ダーズンローズセレモニーは参列者や、式場の協力が不可欠です。そのため、担当のウェディングプランナーさんへ相談をすることが大切です。結婚式は進行スケジュールや移動時間など細かく決められているので、勝手に予定外のことをしてしまうと、たくさんの方に迷惑をかけてしまうことにもなりかねません。

「ダーズンローズセレモニー」がしたいと思ったら、まずは担当の方に相談してみましょう!リベンジプロポーズを計画する男性のほとんどが「1回目のプロポーズを超えるサプライズをしたい!」「彼女をもっと驚かせたい!」そう考えているはずです!ぜひ、後悔しないように「ダーズンローズセレモニー」でリベンジプロポーズを成功させて下さいね。


リベンジプロポーズを成功させる秘訣

見つめ合うカップル

「自分ではプロポーズのつもりだったけど、彼女に全く気付いてもらえなかった」「プロポーズをしようと思ったけど緊張でなかなか言えず、彼女から結婚の話を切り出されてしまった…」など男性がリベンジプロポーズをしたい理由はさまざまです。

一方で「プロポーズが成功した!」と喜ぶ男性もいますが、プロポーズを受けた女性の中にはプロポーズの内容やシチュエーションに不満を持つ人も少なくありません。その中で最も多いのが「プロポーズの言葉がなかった…」という女性の声。

結婚を前提にお付き合いが始まり、同棲からの流れでなんとなく結婚の雰囲気になり、そのまま入籍をしたので、プロポーズの言葉がないまま…なんてカップルも多いようです。そこで今回は、「リベンジプロポーズ」を成功させる秘訣をご紹介します!

バラとプレゼントを渡す男性

<小さくて良いので“サプライズ性”が大事!>

プロポーズをするだけでも十分サプライズですが、言葉だけだとその場の勢いに感じられてプロポーズをされた実感がない場合も。プロポーズをする際は、ちょっとしたサプライズを用意すると彼女の心を掴めるはずです♪

彼女に喜ばれる“ちょっとした”サプライズギフト

二次会でのサプライズプロポーズ

◆バラの花束

お花のプレゼントは、男性が想像している以上に女性にとって嬉しいサプライズです。本数やボリュームによって異なりますが、生花でしたら大体3,000円ぐらいでバラの花束を購入できます♪花束を持ち歩くのが恥ずかしい男性は、ボックスの中に花が詰まっている「ボックスフラワー」もオススメです♪

また、最近では、自分でブーケを作れる花屋さんも増えていますので、手先が器用な男性は手作りブーケに挑戦されてもいいかもしれません☆

◆手料理

普段料理をしない男性は、手料理を振る舞うサプライズはいかがでしょうか。カレーライスやオムライス、和食など家庭料理を振る舞うことで、彼女への優しい気持ちが伝わりますよ♪また、料理に自信がある男性は本格的なフレンチやイタリアンのコース料理も贅沢ですね☆

彼女に喜ばれる“ちょっとした”サプライズ演出

◆披露宴の入場曲を「二人の思い出の曲に☆」

結婚式や披露宴の予定がある場合は、入場曲を2人が好きなアーティストの曲や思い出の曲にされるサプライズなど、2人にしかわからないサプライズもオススメです☆結婚式や披露宴会場でのサプライズをお考えなら、必ずウェディングプランナーの方に相談をしてくださいね。

スタッフへの相談なしに予定外のサプライズをしてしまうと会場全体に迷惑をかけてしまうことになります。また、相談するタイミングとしては、メールや電話がベストです♪基本的に打ち合わせは彼女も一緒に参加することが多く、プランナーの方と二人で打ち合わせができる機会は少ないと思いますので、メールや電話で事前にしっかりと打ち合わせが出来ると安心です☆

<必ず言葉で伝えよう!!>

しっかりと言葉にして伝えないと、せっかくのプロポーズが彼女に伝わらないこともあります。後悔することがないよう、しっかりと「結婚して下さい」と言葉にして彼女に伝えて下さいね。言葉にするのが照れくさい場合は、手紙を書きましょう!手紙なら、事前にゆっくりと考えることができるので、プロポーズ当日、緊張して喋れない…!なんて心配もありません。

手紙の内容としては、初めて出会ったときの印象やデートの思い出、感謝の気持ちやこれからの未来像などを書くといいでしょう♪また、手紙はずっと形に残るので、時々読み返すことができるのも大きな魅力です。ケンカをしてしまったときの仲直りとしてはもちろん、10年後、20年後の節目のときに、その手紙を読むことで、結婚を決めたときの新鮮な気持ちが再び蘇るかもしれません☆

他にも、西野カナさんの曲「トリセツ」やさだまさしさんの「関白宣言」のように、「結婚生活のルールや約束事」を発表してみるのも面白いと思いますよ♪例えば、「結婚記念日は、毎年レストランでお祝いしよう」や「トイレ掃除は僕が担当します」など、新生活が楽しみになるようなメッセージもオススメです。

<彼女のことを考えて、素直に気持ちを伝えること>

最後に、もっとも大切なのが、彼女のことをよくかんがえて独りよがりにならず、そして見栄をはらないようにすること☆結婚は、二人にとって新しいスタートです。自分勝手なプロポーズで満足してしまうと、彼女は「この先何十年も一緒にいれるかな…」「この人と一生一緒で後悔しないかな…」と不安に思ってしまいます。

彼女の気持ちを尊重して、素直に気持ちを伝えることが一番の成功の秘訣です☆

箱をパカッとプロポーズする男性

最近では、プロポーズの言葉がないまま結婚したというカップルの話をよく耳にしますが、やっぱり寂しいですよね。プロポーズは二人だけでなく、その両親にとっても「けじめをつける」大切な儀式だと思います。彼女への気持ちをしっかりと言葉にして伝えることで、良好な結婚生活をスタートできます。

好きな人からのプロポーズが嬉しくない女性はいません。きっと多くの女性が彼からのプロポーズを待ち望んでいるはずです♪ぜひ、まだプロポーズをしていない男性や、プロポーズに心残りがある男性は、彼女にリベンジプロポーズをしてくださいね! あなたの真っすぐな気持ちに、彼女はきっと喜んでくれるでしょう☆


年間1万人のサプライズを知る筆者がおすすめするリベンジプロポーズ

コンシェルジュ

毎年1万人を超えるお客様へサプライズギフトをお届けしているメリアルーム☆今回、私がオススメするリベンジプロポーズは、「結婚式(入籍日)前夜」です!結婚式や入籍日の前日は、多くの女性にとって感慨深い日です。

もちろん大好きな人との結婚ですから嬉しい気持ちでいっぱいですが、それと同時に少し寂しい気持ちを持つ女性も多いと思います。結婚を現実に控え、環境の大きな変化に対する不安など、いわゆる「マリッジブルー」になる女性も多いのではないでしょうか。

そんな女性の心理が描かれているのが、「のび太の結婚前夜」です。ドラえもんの映画シリーズの中でも人気の作品ですが、ご覧になったことはありますか?しずかちゃんがのび太との結婚を控えた前夜に父親と話しているシーンで、新しい一歩を踏み出すことへの期待と不安が入り混じった感情のしずかちゃんと涙を堪える父親の姿に、その当時小学生だった私は、子供ながらに「結婚ってすごいな…!」と思った記憶があります…!それでは、具体的にリベンジプロポーズの演出方法をご紹介します。

結婚式(入籍日)前日のリベンジプロポーズ

結婚式前夜。すでに結婚式の準備も終わり、あとは明日の本番を迎えるだけ。いつも通り夕食を食べ終えたあと、なんとなく眠れずにソファに座ってTVをみている彼女に、1通の手紙を渡します。彼女が手紙を開くとそこには、「結婚して下さい」というメッセージが。

驚いている彼女に、今までちゃんとプロポーズできていなかったことを謝り、そしてもう一つのプレゼントを彼女に渡します。”明日の花嫁”に向かって彼がポケットから取り出したのは小さい箱。その箱をパカっと開けると中には繊細なデザインの婚約指輪が登場します。

ゴールドペアリング

プロポーズは無いものと諦めていた彼女はあまりの驚きに言葉を失います。そして彼の言葉で「一生大事にします!結婚してくれて本当にありがとう。これからもずっと一緒にいて下さい」改めて彼女へプロポーズ。

婚約指輪は、なんと彼が彼女に内緒で休みの日にアクセサリーショップで作った世界に一つだけのオリジナルリングだったのです。指輪の内側には、二人の記念日とイニシャル、メッセージ「Eternal Love(永遠の愛)」が刻まれています。彼女は、彼の優しい温かい気持ちに涙が止まりません。そして、二人は笑顔で翌日の結婚式を迎えることができました♪

彼女の不安な気持ちに寄り添いましょう☆

結婚式前夜。ほとんどの女性が期待と少しの緊張・不安で眠れない夜を過ごすと思います。そんな気持ちが昂る夜に、突然彼からプロポーズをされたら、嬉しくないわけがありませんよね☆

そして、知らない間に用意してくれた世界に一つだけのオリジナルの指輪のプレゼント♪彼女の不安を取り除く「宝物」となったことでしょう♪

世界に一つだけのオリジナルギフトでリベンジ

最近では、二人の日付やイニシャルが入れられたり、自分で作ることのできる贈り物が人気です。ここでは、最近話題の“手作り体験ができる”鎌倉のお店をご紹介します。

<鎌倉彫金工房>

(公式サイトより引用)鎌倉市御成町6−1

こちらは、婚約指輪の手作り体験ができるお店です。難しい作業は、スタッフの人がお手伝いしてくれので、不器用な方でも安心して作ることができます☆制作の流れとしては、婚約指輪の本体(枠)を手作りして、あとは工房に預けてダイヤモンドを石留してもらいます。

指輪の制作から完成までは、約2~3週間。もともとある既製品の婚約指輪から選ぶのも楽しいですが、心を込めて大切に作った婚約指輪を贈ることで、彼女への想いがさらに伝わりますよね☆希望の素材やデザインを選べるようなので、結婚指輪のデザインと合わせて選んでみてはいかがでしょうか。

営業時間:9:00~18:00
住所:〒248-0012 神奈川県鎌倉市御成町6−1
電話番号:0467-55-9388
URL:https://kamakura-chokin.com/

<gram(グラム)鎌倉>

(公式サイトより引用)雪ノ下1丁目5−38

こちらは、990円でオーダーメイドリングを作ることができるお店です。婚約指輪は後日彼女とデザインを相談して決めたい男性にオススメです☆

gram(グラム)鎌倉の人気の秘密は、オーダーに合わせて、シンプルな甲丸(こうまる)リングを打ったり叩いたり、曲げたりして世界にひとつしかないオンリーワンのデザインに仕上げてくれるところ♪その風合いは、一つ一つ手作業で行っているからこそ☆

営業時間:11:00~19:00
住所:〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下1丁目5−38
電話番号:0467-24-4232

メリアルーム社のアトリエ玄関

今回は、毎年1万人を超えるお客様へサプライズギフトをお届けしているメリアルームのスタッフがオススメするリベンジプロポーズをご紹介させて頂きました。やはり彼からの気持ちをしっかりと聞けることが何よりも嬉しいプロポーズです☆

そして、その時に「形に残る」プレゼントがあれば、そのプレゼントを見るたびに優しい温かい気持ちになれます☆ぜひ、リベンジプロポーズを計画している男性は、彼女を喜ばせるプロポーズをして下さいね。